生涯独身でいようと考えています。30歳からの女性の保険選びのポイントを教えて下さい - がん保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 福岡 (太宰府・大野城・春日・筑紫野・博多)

HOME > 目的別保険相談 > 生涯独身でいようと考えています。30歳からの女性の保険選びのポイントを教えて下さい

がん保険の新規加入

生涯独身でいようと考えています。30歳からの女性の保険選びのポイントを教えて下さい

2014年02月07日

【ご相談事例】

生涯独身でいようと考えています。
30歳からの女性の保険選びで気を付けるポイントを教えて下さい。

【ご回答】

現在、ご結婚を考えられていないとのことですので、必要と考えられる保険をご紹介していきたいと思います。
参考にしていただければ幸いです。

1. 死亡保障

独身の方の場合、死後の整理資金(葬儀費用など)が預貯金で用意できれば必要ないという考え方もあります。

但し、死後の整理や葬儀を現金で他人に依頼した場合、遺産分割協議の手続きが必要となります。

その点、生命保険の場合は、万が一の際、受取人固有の財産としてすぐに受け取ることができるというメリットがあります。

また、終身保険で死亡保障を準備しておくと、貯蓄と同時に、介護・老後の備えが効率的に行えます

2. 医療保険

是非とも終身タイプの医療保険に加入されることをおすすめします。

また、女性特有の病気(子宮・乳房に関わる疾患)に対応する特約や、先進医療保障なども若いうちから付けておくと安心ですし、保険料の面でも有利となります。

医療保険の場合「入院60日型、90日型、120日型」などがありますが、近年平均入院日数は短縮傾向にありますので、保険料が抑えられるようであれば、60日型を選択しておけば問題ないでしょう。

3. がん保険

独身の方の場合、がんのような長期治療が必要な病に対する備えが非常に重要となります。
長期入院中の収入減や、多額の治療費・通院費に対応できるよう、がん保険には必ず加入しておきましょう。

上皮内新生物の診断給付金が同額保障入院前後の通院に対する給付が充実しているような保険商品がおすすめです。

また、特約や単独で三大疾病保険を検討するのも良いでしょう。

4. 介護保険

ご結婚をされない、パートナーと生活を共にしないということであれば、介護状態に対する対策や備えが重要となります。

但し、介護保険の分野はリスクが高いため、各保険会社が積極的に保険商品を展開していないという一面もあります。

介護に関して介護保険で対策を行うのも一つの手ですが、一番のリスクヘッジは貯蓄をしっかりと行うということになることでしょう。

弊社では、お客様の状況に応じ、丁寧なプランニングを行っておりますので、是非ご相談下さい。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

がん保険の相談事例

医療保険の相談事例

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
太陽光発電システム 出力制御保障共済 出力制御プロテクト
がん予防メディカルクラブ「まも~る」
グッドパースン保険相談所
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

常務取締役 河野 将侑

運営会社情報

有限会社 グッドパースン
有限会社 グッドパースン

営業時間/
月~金曜 10:00~17:30

〒818-0131
福岡県太宰府市水城2丁目
5-25-2F

TEL/ 092-920-1039
FAX/ 092-920-1038

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2008年度・2009年度
専業代理店年間優績表彰制度
最優績代理店認定

全国保険相談ネットワーク