民間機のヘリコプター墜落で被害を受けた場合、損害賠償金をもらえない?火災保険では補償される? - その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 福岡 (太宰府・大野城・春日・筑紫野・博多)

HOME > 目的別保険相談 > 民間機のヘリコプター墜落で被害を受けた場合、損害賠償金をもらえない?火災保険では補償される?

その他の保険について

民間機のヘリコプター墜落で被害を受けた場合、損害賠償金をもらえない?火災保険では補償される?

2018年07月09日

【ご相談事例】

先日、自衛隊のヘリコプターの墜落事故の報道を見ました。
もしも墜落したヘリコプターが民間機の場合には、運転者が死亡して損害賠償金をもらえない可能性はあるのでしょうか。
また、火災保険では補償してもらえないのでしょうか。

【ご回答】

加入している火災保険に「建物外部からの物体の落下、飛来、衝突、倒壊で受けた損害」が補償の対象に含まれていれば、火災保険から保険金が支払われます。

また、先日報道されたように自衛隊のヘリコプターであれば防衛省(国)から補償を受けることができます。

しかし、民間のヘリコプターの場合には加害者が保険に入っていなかったり、賠償するだけの財力が残っていない場合には、補償を受けることが困難と思われます。

そのため、「建物外部からの物体の落下、飛来、衝突、倒壊」が補償に含まれている火災保険に入っておくと安心です。

なお、「建物外部からの物体の落下、飛来、衝突、倒壊」では以下のようなケースが補償の対象になります。

・カラスがガラスを突き破り部屋に飛び込んできた
・強風で飛ばされた瓦が当たって建物が損壊した
・車両が家に突っ込んで壁が損壊した
・工事中のクレーンが倒れて家屋が損壊した

なお、保険会社が保険金を支払った場合には、保険会社は加害者に対する請求権を取得し、後日、保険金相当額が加害者に請求されます。

ですので、加害者がいるケースでは、保険会社と加加害者の双方から賠償金を受け取ることはできません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
太陽光発電システム 出力制御保障共済 出力制御プロテクト
がん予防メディカルクラブ「まも~る」
グッドパースン保険相談所
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田代 新悟

運営会社情報

有限会社 グッドパースン
有限会社 グッドパースン

営業時間/
月~金曜 10:00~17:30

〒818-0131
福岡県太宰府市水城2丁目
5-25-2F

TEL/ 092-920-1039
FAX/ 092-920-1038

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2008年度・2009年度
専業代理店年間優績表彰制度
最優績代理店認定

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。