第72回 終身保険と定期保険って何が違うのですか? - グッドパースン保険相談所 - 保険相談 見直し.jp - 福岡 (太宰府・大野城・春日・筑紫野・博多)

HOME > グッドパースン保険相談所 > 第72回 終身保険と定期保険って何が違うのですか?

グッドパースン保険相談所

第72回 終身保険と定期保険って何が違うのですか?

2012年03月27日

終身保険と定期保険って何が違うのですか?

端的に言ってしまうと、保障が及ぶ期間の違いという事になります。

終身保険は、「死ぬまで保障が続く」保険です。
たとえ、保険事故(生命保険の場合死亡)が100歳であれ、120歳であれ、いつでも保障されるという事です。

一方、定期保険は、「期間の定めのある」保険です。
その期間は、契約時に取り決めますが「契約から●●年」とか、「○○歳まで」という期間が区切られ、その期間を過ぎれば、原則保険は終了となり、保険事故(生命保険の場合は死亡)が起こっても期間満了後であれば、保険金は支払われません。

保険料(掛金)は、通常定期保険の方が安くなります。
どれくらい安いかというと、35歳男性で保険期間10年の定期保険の場合と、払込期間60歳の終身保険ですと、保険会社や商品にもよりますが9倍~10倍程度終身保険が高くなります。

その理由は、定期保険の場合、死亡リスクが限定的であるということ。なにしろ、期間を区切るので死亡率が高まる時期には保障がなくなっているわけですから。
終身保険は、保険会社にすれば保険が継続される限りいつかは必ず保険金を支払わなければならないので、その備えが必要となります。

ほぼ100歳前後では必ず亡くなるという前提で設計されていますので、お客様から預かった保険料を運用し、100歳になるころまでには保険会社は、満額のお金を持っておかなくてはならないのです。

そういった意味で、終身保険は高額ではあるのですが、常にお金を保険会社が貯めていくため、一定期間を経た後解約してもまとまった解約返戻金をお客様が手にする事ができるという仕組みになっています。

どちらも一長一短ですが、これらをうまく組み合わせて検討するのが今の主流です。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
太陽光発電システム 出力制御保障共済 出力制御プロテクト
がん予防メディカルクラブ「まも~る」
グッドパースン保険相談所
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

常務取締役 河野 将侑

運営会社情報

有限会社 グッドパースン
有限会社 グッドパースン

営業時間/
月~金曜 10:00~17:30

〒818-0131
福岡県太宰府市水城2丁目
5-25-2F

TEL/ 092-920-1039
FAX/ 092-920-1038

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2008年度・2009年度
専業代理店年間優績表彰制度
最優績代理店認定

全国保険相談ネットワーク