第61回 車両保険のオールリスクとエコノミーの違い - グッドパースン保険相談所 - 保険相談 見直し.jp - 福岡 (太宰府・大野城・春日・筑紫野・博多)

HOME > グッドパースン保険相談所 > 第61回 車両保険のオールリスクとエコノミーの違い

グッドパースン保険相談所

第61回 車両保険のオールリスクとエコノミーの違い

2012年03月06日

車両保険のオールリスクとエコノミーの違いを教えて下さい。

オールリスクはほとんどの場合、補償の対象となります。
出ない場合は、故意、飲酒運転、自然摩耗、パンクの単独損害等になっています。

エコノミーの場合は相手車の確認が必要になります。
確認方法としましては、
①登録番号(ナンバープレート)または車台番号
②運転者または所有者の住所、氏名
上記2つの両方が確認できることが条件になってます。

ちなみにエコノミーの条件にある相手車が自転車であった場合はどうなるでしょう?

過失がある場合は、割合に応じて自転車に乗っていた方も賠償(修理費負担)が発生します。
弱者保護の観点から

歩行者<自転車<自動二輪車<自動車

のように自転車側の過失割合は若干軽減される場合が多いです。

しかし、巻き込み事故等で自動車側の過失が10割の場合、エコノミーの車両保険では補償されない場合があります。
なぜ?と思われるかもしれませんが、上記で述べたようにエコノミーの車両保険の場合は相手自動車が確認できないと保険金が支払われないことになってます。
となると自転車は物という扱いとなってしまい、車両保険では対応ができなくなってしまいます。

車両保険を見直すのも一つの方法かと思いますが、先ずは安全運転を心掛ける必要があります。
急いでいたり、慌てていたりすると思わぬ事故を招くこともあります。
もちろん携帯電話を使用しながらなどはあってはならないことです。

運転は細心の注意を心掛けて下さい。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
太陽光発電システム 出力制御保障共済 出力制御プロテクト
がん予防メディカルクラブ「まも~る」
グッドパースン保険相談所
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

常務取締役 河野 将侑

運営会社情報

有限会社 グッドパースン
有限会社 グッドパースン

営業時間/
月~金曜 10:00~17:30

〒818-0131
福岡県太宰府市水城2丁目
5-25-2F

TEL/ 092-920-1039
FAX/ 092-920-1038

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2008年度・2009年度
専業代理店年間優績表彰制度
最優績代理店認定

全国保険相談ネットワーク